サイトメニュー

美容の悩みなら医療機関へ

女性

医療機関の特徴

生まれながらの顔立ちやパーツの悩みや加齢による皮膚の悩みなどを相談できるのが、美容外科や美容皮膚科です。仙台にある美容外科クリニックでは、美容整形手術全般の施術メニューを取り扱っています。輪郭形成では小顔になる手術ができるし、鼻を高くするプロテーゼ挿入手術や二重まぶたを作る手術もできます。胸を大きくする豊胸手術や気になる脂肪を吸引して除去する脂肪吸引なども人気です。さらにたるみのリフトアップやシミのレーザー治療などもできます。本格的にコンプレックスを治したい人向けの医療機関です。それに対して、基本的にメスを使わないレーザー治療や注入系などがメインメニューなのが美容皮膚科クリニックの特徴です。シミやほくろやアザなどを消すレーザー治療やフォトフェイシャル治療、リフトアップができるヒアルロン酸注入などが人気メニューです。粉瘤ややけど跡などの皮膚の疾患を治療するなら一般皮膚科がいいですが、病気ではない皮膚トラブルなら仙台の美容皮膚科が一役かってくれます。

切開を伴う美容外科の外科手術には、半永久的な効果があります。鼻を高くしたり胸を大きくしたりするにはシリコンを入れますが、シリコンが入っている限り効果は永遠です。ただし、バストアップ用のシリコンの場合は、安全のために定期的に入れ替える必要があります。ただしメスを入れる手術であるため、しっかりとした医療機関を選ぶことが大事です。仙台で手術をするなら、仙台の中から評価が高く信頼できる美容外科を探してカウンセリングを申し込むのがおすすめです。美容皮膚科のレーザー治療は切開を伴う手術よりも低リスクです。手術と違うところは一時的な効果しかないため、定期的なメンテナンスが必要になってくるところです。リフトアップレーザーの効果は半年から1年でなくなります。また、ヒアルロン酸注入の場合は効果が持続するのは1年から2年ほどです。効果がなくなったとしても、前よりひどくなることはないです。むしろ何もしないよりも肌にハリが出たり、肌質が改善されたりして綺麗になるケースもあります。また、定期的に継続することにより効果の持続時間が長くなるというデータもあります。

Copyright© 2019 美容医療で外見の悩みを本格的に解消しよう All Rights Reserved.