サイトメニュー

身分証明書が必要です

看護師

ライフスタイルに合った支払い方法を選ぶ

仙台の美容外科のクリニックでは、埋没法や切開法などの二重整形、ボトックスやヒアルロン酸注射、豊胸などの美容整形を行っています。初めて受診をする時は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要です。電話やメールなどで、予約を入れておくとカウンセリングが受けられます。一人一人の顔や体の悩みに応じた、最適な美容整形の方法を提案してくれます。納得が行くまで説明を受けたら、同意書に署名や捺印をする必要があります。印鑑は忘れずに持参することが大事です。専門学校生や大学生も、美容整形の施術が受けられますが、未成年者の場合は親の同意が必要です。美容整形は基本的には、美容目的なので、保険適用外の治療になります。比較的リーズナブルな料金で受けられることも多いですが、本格的な美容整形の場合は、ある程度のまとまったお金が必要です。仙台の美容外科のクリニックでは、医療ローンを組んだり、クレジットカード払いにも対応をしています。自分のライフスタイルに合った支払い方法を選んでおくと良いでしょう。

仙台の美容外科のクリニックでは、安全性の高い薬剤や医療器具を使用しているので、痛みを感じにくく、腫れや内出血が少ない方法を提案してくれます。二重整形やボトックス注射は、事前にクリーム状の麻酔をしてくれるので、痛みに敏感な人も安心です。仙台の美容外科では、カウンセリングや診察を受けた当日に、美容整形の施術を行うことはありません。納得が行くまで施術内容や、費用などの説明を行っています。仕事や家事、育児で忙しい人は、ダウンタイムの少ない方法を選びたい人がほとんどです。埋没法などのプチ整形の場合でも、施術を受けた直後は多少の腫れや内出血が見られることもあります。一週間から10日ぐらいで目立たなくなるので、他人に気付かれずに美容整形の施術が受けられます。仙台の美容外科のクリニックは、親切で丁寧な応対の医療スタッフが担当してくれます。体や顔の悩みに応じた、仕上がりの美しさを重視した方法を提案してくれます。脂肪溶解注射などの、体に負担の少ない痩身なども行っています。

Copyright© 2019 美容医療で外見の悩みを本格的に解消しよう All Rights Reserved.